読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPOOLブログ 〜糸まき式〜

美容のこと、健康のこと、暮らしの中のヒントや、きっかけを提案します。郡山市桑野2-5-1 桑野ビルA 024-901-9374 https://spool.amebaownd.com

ホッとするお茶のはなし

 

こんにちは、SPOOLです。

 

 

みなさんは普段、お家などでは、

 

 

何を飲みますか?

 

 

コーヒー、紅茶、お茶、水、ジュース

 

 

などなどありますが、、

 

 

奥さんの意見ばかり呑む、

 

 

という人も多いでしょうか?笑

 

 

自分はやはり、アルコールですね。笑

 

 

というのは冗談で、アルコールも飲みますが、

 

 

コーヒーや、お茶を好んで飲んでいます。

 

 

 

最近特に好んで飲むのが、

 

 

中国茶や、台湾茶です。

 

 

これがなかなか美味しくて、

 

 

f:id:spooLife:20160708163937j:plain

 

 

また、奥が深いんです。

 

 

 

 

日本茶もかなり奥が深いですが、

 

 

中国茶などは歴史も古いので、

 

 

同じように奥が深いのかもしれません。

 

 

 

お茶というのは、

 

 

同じ種類のお茶の葉から作られることは、

 

 

知ってる方も多いと思います。

 

 

緑茶、番茶、ほうじ茶、ウーロン茶、

 

 

プーアル茶、紅茶などなど、

 

 

全然違う味ですが、

 

 

元は同じ種類のお茶の葉なんですよね。

 

 

栽培する環境や、時期、加工の仕方で、

 

 

様々な個性のお茶になるのですから、

 

 

不思議です。

 

 

 

中国で発祥して、

 

 

日本には僧侶が持ち込んだといわれ、

 

 

紅茶も、

 

 

中国からイギリスへと渡ったものだそうです。

 

 

中国の歴史はすごいですね。

 

 

是非その歴史を、正しく綺麗に、

 

 

今の中国の方たちに

 

 

守ってもらいたいものです。(皮肉)

 

 

 

栽培する環境もそうですし、

 

 

 

摘む時期もありますが、

 

 

もっとも個性を分けるのが、

 

 

発酵の仕方なんですね。

 

 

発酵させないのが、緑茶ですね。

 

 

そこから

 

 

発酵の段階に合わせて名前が変わるようで、、

 

 

 

中国茶では、

 

 

微発酵は、白茶(薄〜い緑で、緑茶に近い)

 

 

半発酵が、青茶(ウーロン茶です)

 

 

全発酵が、紅茶

 

 

その後何年も寝かせた、黒茶(プーアル茶

 

 

簡単にいうと、こんな感じなのです。

 

 

その中でも様々分類分けされますが、

 

 

発酵すればするほど、

 

 

カフェインがなくなっていくので、

 

 

妊婦さん、寝る前、胃が弱い人は、

 

 

より発酵した方がいいのですね。

 

 

 

プーアル茶は、低木ではなく、

 

 

巨木に育ったお茶の葉を使います。

 

 

高級なものは、樹齢1000年を超えていて、

 

 

なおかつ、

 

 

発酵させてから何年も寝かせるのです。

 

 

すごいです。。

 

 

酒の世界に匹敵するほどのこだわりですね。

 

 

だから好きなのかも。。

 

 

 

ということで、

 

 

美容室なのに、

 

 

中国茶の説明になってしまいました、、笑

 

 

でも、とても美味しいので、

 

 

みなさんもお試しください。

 

 

SPOOLでは、パーマやカラーの待ち時間に

 

 

お飲みものをサービスしております。

 

 

その中に、無農薬栽培の

 

 

中国茶や、台湾茶もあります。

 

 

凍頂烏龍茶、東方美人茶、

 

 

ジャスミン茶雲南紅茶などなど、、

 

 

f:id:spooLife:20160708163220j:plain

 

 

 

美味しいお茶を飲みながら、

 

 

 

リラックスした時間をお過ごしください。

 

f:id:spooLife:20160708162602j:plain

 

 

 

SPOOL

福島県郡山市桑野2−5−1 桑野ビルA

024-901-9374

https://www.facebook.com/spoolife/timeline