読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPOOLブログ 〜糸まき式〜

美容のこと、健康のこと、暮らしの中のヒントや、きっかけを提案します。郡山市桑野2-5-1 桑野ビルA 024-901-9374 https://spool.amebaownd.com

水素ってどうなの?えっ!!薄毛、白髪を治してくれるの?という話です。

 

今回は、水素っていったい何なの?

 

という話です。

 

 

なるべく分かりやすく説明します。

 

 

水素って、理科でも習ったと思いますが、

 

読んで字のごとく、

 

水のもと、ですね。

 

 

酸素と、くっ付くと、水が出来ます。

 

 

 

そして、

 

水素を語る上で必要な知識は、

 

やはり活性酸素です。

 

 

 

活性酸素とは、

 

酸素がパワーアップして、

 

色々なチカラを身につけたと考えてください。

 

 

体にとって良い働きをするのは、

 

 

善玉活性酸素

 

⚪️適度な運動をすると、これが出来ます。

 

 

 

逆に、悪い働きをするのが、

 

悪玉活性酸素。(ヒドロキシラジカル)

 

⚪️ストレス、紫外線、喫煙、

 

添加物や化学成分などなどで発生。

 

 

あとは、善玉活性酸素も増え過ぎると、、

 

悪玉になります。。

 

 

ですから、過剰な有酸素運動は、

 

悪玉を増やします。

 

 

 

そんな悪玉活性酸素水素は結合し、

 

水となって流れていきます。

 

 

これが活性酸素と水素の関係です。

 

 

 

では、悪玉活性酸素が、

 

どのような悪さをするのか、

 

医学的な話は難しいので、

 

工場に例えて、

 

分かりやすく考えてみましょう。

 

 

 

 

注:   (  )は、体での説明です。

 

 

 

体のしくみとは、、、

⬇️

 

ある生産工場があるとします。

(人間の体です)

 

 

そこは、

 

 

いろいろな物を作ったり、直したり。

 

 

常に新鮮で、安定した、質の良いもの、

 

 

を作りだす工場です。

 

 

ここでは、60兆個のロボットが働いています。

(人間の体は60兆個の細胞で出来ています)

 

 

 

 

ロボット達を監視するリーダーロボットが、

 

 

各部署ごとにいます。

(幹細胞です)

 

 

このリーダーロボットのおかげで、

 

 

働くロボットが、軽い故障をすると、

 

 

すぐに命令を出し、修復されます。

(細胞の修復)

 

 

 

もう少し重い故障をすると、

 

 

修復するのが難しいので、

 

 

スクラップにします。

(細胞の自己破壊)

 

 

そして、新しいロボットを作ります。

(細胞の再生)

 

 

 

 

ロボットの故障は、

(細胞の損傷)

 

 

色々な要因で起きます。

 

 

働き方や、紫外線、化学物質などなど、

 

 

しかしだいたいの故障は、

 

 

修復され、常に60兆のロボットの

 

 

働きのおかげで、

 

 

工場では、いつも良いものが出来上がります。

(体が健康な状態です)

 

 

 

この状態が続けば、

 

 

工場は安定して、経営も順調にいきます。

(病気をせず、いつまでも老けずに健康です)

 

 

しかし工場の使用期限は、130年です。

(人間の幹細胞は130年で働きを止めます)

 

 

でも、ロボットみんなで働けば、

(細胞60兆が働けば)

 

 

130年も経営が、出来るのです。

(130歳まで生きれます)

 

 

 

しかし、130年動き続ける工場は、

(130歳まで生きる人は)

 

 

まず、無いでしょう。。

 

 

 

何故でしょうか??

 

 

それは、

 

 

ロボットが何らかの強い影響で、

(細胞の高度損傷)

 

 

動けなくなり、働かなくなるからです。

(細胞の休止)

 

 

すると、働くロボットの数が減るので、

 

 

製造に時間がかかったり、

 

 

良い物が作れなかったり、

 

 

製造の効率と質が下がります。

(老化です)

 

 

そのまま、働かないロボットが増え続けると、

 

 

不良品を作りだしたり、

 

 

製品の修理が、出来なかったり。。

(病気です).

 

 

中には、働かないばかりではなく、

 

 

まわりの製造の邪魔をしたり、

 

 

製造する機械を壊したり、

 

 

そのうち、仲間を増やして、

 

 

どんどん工場内を破壊したり。

(ガン細胞になり、転移しました)

 

 

いづれ工場は閉鎖、倒産します。

(死を迎えます)

 

 

こうならないように、

 

 

オイルを注したり、

(治療や、投薬)

 

 

また正常に働き出すように

 

 

壊れていそうなところを取り外したり。

(手術をしたり)

 

 

こうして工場を何とか倒産させない様に、

(死なない様に)

 

 

していきます。

 

 

 

何故ロボットは働かなくなったのか。。

 

 

様々な要因があります。

 

 

そして、何故、

 

 

リーダーロボットは何も出来ないのか。

(幹細胞による、修復や再生が出来ない)

 

 

今まで色々研究されてきました。

 

 

様々な要因があります。

 

 

そして、その中でも大きな要因として、

 

 

明らかになってきたのが、、

 

 

ロボットがサビていた、ということです。

(細胞が酸化してサビている)

 

 

サビていては動けないですし、

 

 

サビはどんどん周りにも侵食しますよね。

 

 

このサビだけは、

 

 

修復も再生もされなかったのです。。

 

 

クレ556じゃ、無理だったみたいです。笑

 

 

そのうちロボットが突然変異して、

(ガン化)

 

 

動きだし、破壊を繰り返す。。

 

 

映画みたいです。。

 

 

 

どうでしょう、

 

 

カラダの仕組み、おわかりになりましたか?

 

 

 

そして、みなさんご想像のとおり、

 

 

サビの原因は、、、

 

 

 

そうです、

 

 

 

悪玉活性酸素による酸化です。。

 

 

 

酸化によるサビだけではなく、

 

 

 

 

DNA損傷や、タンパク質の損傷も、、、

 

 

 

 

ですから、

 

 

 

悪玉活性酸素を除去する、

 

 

水素を取り入れ、

 

 

 

サビを取り、

 

 

細胞の酸化を防ぎ、

 

 

 

 

細胞を正常に働かせましょう。

 

 

 

ということなのです。

 

 

 

 

この研究のもと、

 

 

 

医療においても、水素は、

 

 

 

がん治療などにも使われ出しています。

 

 

 

アルツハイマーは、脳細胞の酸化。

 

 

 

動脈硬化は、血管細胞の酸化など、、、

 

 

 

徐々に解明されてきました。

 

 

 

 

 

悪玉活性酸素が発生する原因を、

 

 

始めの方に、ご紹介しましたが、

 

 

もう一つ、

 

 

 

衝撃の事実が、、

 

 

研究の結果、発表されました。

 

 

それは、、

 

 

 

カラー剤や、パーマ液によって、

 

 

悪玉活性酸素が、ガンガン発生している。

 

 

ということです。

 

 

 

全てのカラー剤やパーマ液では無いですが、

 

 

当たり前に美容室で使われているモノは、

 

 

だいたい発生させています。

 

 

 

 

白髪の理由は、

 

 

メラニン色素を作るメラノ細胞の休止。

 

 

 

薄毛の理由は、

 

 

髪を作り出す、毛母細胞の休止。

 

 

 

 

これは前から言われていました。

 

 

 

必ずしもこれらが全ての原因ではないですが、

 

 

大きな要因であり、

 

 

そこには、悪玉活性酸素の存在が、

 

 

大きな関わりを持っている事がわかりました。

 

 

 

 

体の健康もそうですが、

 

 

薄毛や、白髪の予防や改善には、

 

 

水素による悪玉活性酸素の除去が、

 

 

大事だと考えています。

 

 

 

SPOOLでは、

 

 

カラーやパーマの施術後に

 

 

水素トリートメントを導入する予定です。

 

f:id:spooLife:20160929015410j:image

 

 

 

 

だいぶ長くなりましたが、

 

 

ここからは、

 

 

水素のウソ、ホント。

 

 

的な話をします。

 

 

 

 

興味がある方は読み進めて下さい。

 

 

 

疲れた方は、

 

 

また後で読んで下さい。笑

 

 

必ず役に立ちます!!

 

 

 

 

 

水素は最近よく耳にすると思います。

 

 

カラダに良いとは聞くが、、

 

 

実際どうなの??

 

 

なんだか怪しいよねー。。

 

 

思いますよね。

 

 

自分も思っていました。

 

 

何せ目に見えないですからね〜。

 

 

そんな水素の真実をお話しします。

 

 

 

はっきり言って、

 

 

水素を取り入れる事は、

 

 

カラダにいいです。

 

 

それは、ずっと話してきた通りです。

 

 

 

しかし、、、

 

 

 

濃度です。濃度が肝心なのです。

 

 

 

ただ、色もなければ、味も匂いもしない

 

 

 

水素の濃度は、まず分かりません。

 

 

 

測定器を持っていれば、別ですが、、

 

 

 

ということは、メーカーが、

 

 

 

細かな濃度を示してくれない限り、

 

 

 

水素系の商品の濃度や、

 

 

 

効果は未知数です。。

 

 

 

 

そして、厄介なのは、

 

 

 

水素の原子は、

 

 

 

地球上で、1番小さいのです。。

 

 

 

ということは、

 

 

 

ほぼ全ての物を貫通してしまいます。

 

 

 

 

水素は、

 

 

 

 

空気中の酸素や活性酸素とくっ付き

 

 

 

 

無くなってしまうので、

 

 

 

保存が出来ないのです。。

 

 

 

 

容器に入れても、

 

 

どんどん無くなってしまうので、

 

 

 

 

水素関係の商品は、

 

 

製造時に水素を、入れても、、

 

 

使う時には、水素が無い。。

 

 

て、事が起きるのです。

 

 

 

別にこれは法律違反でも、無いですし、

 

 

 

メーカーのモラルと、知識次第ですね。

 

 

 

水素は、できたてホヤホヤじゃないと、

 

 

 

効果は微妙なんです。。

 

 

 

 

それを、なんとかしようと、

 

 

 

研究されてる訳です。。

 

 

 

 

 

水素が、通りにくい素材として、

 

 

 

アルミがあります。

 

 

 

完璧ではないですが、

 

 

 

抜けるまでは結構時間がかかります。

 

 

 

 

ですから、水素水などは、

 

 

 

アルミの容器に入って売られているのです。

 

 

 

親切なメーカーは、

 

 

飲む頃には、

 

 

どのくらいの水素濃度になってるかを

 

 

表示してるものもあります。

 

 

 

さて、その水素水ですが、、

 

 

ホントに効果あるの?

 

 

と、良く聞かれます。

 

 

 

水素の濃度は、ppmという単位です。

 

 

 

そして、水に溶ける限界の水素濃度は、

 

 

 

1.6ppmと言われています。

 

 

 

そして、カラダに効果をもたらすには、

 

 

 

1ppm前後以上の濃度とのことです。

 

 

 

飲む時にどれだけの濃度がのこっているか、

 

 

 

それが、効くか効かないかの答えですね。

 

 

 

 

 

ただ、、、水を飲むということは、、、

 

 

口〜のど〜胃

 

 

と、順々に流れていくので、

 

 

1ppmの水素では、

 

 

 

胃に到達する前に無くなってる可能性は

 

 

 

かなり高いです。

 

 

 

ですので、全身の効果を期待するには、

 

 

効率が悪いですね。。

 

 

 

そう考えると、

 

 

 

飲むより、

 

 

 

水素水のお風呂に入る方が、

 

 

 

効率良く、カラダ全体に吸収できます。

 

 

 

もちろんカラダも貫通するので、

 

 

 

皮膚から浸透します。

 

 

 

 

最近ではお風呂で水素水を作る機械が

 

 

人気のようです。

 

 

理にかなってますね。

 

 

相当高額らしいですが。。

 

 

 

 

大体の水素発生装置は、

 

 

水を電気分解して、

 

 

水素を取り出す方式ですが、

 

 

結局は、水素水としての状態なので、

 

 

1.6ppmの濃度ということです。

 

 

 

 

ただ、電気分解以外でも

 

 

水素を作り出せるのです。

 

 

 

それは、マグネシウムです。

 

 

 

理科の実験にも出てきましたね。

 

 

 

マグネシウムに水が触れると、

 

 

なんと、水素が発生します。

 

 

 

 

この原理を応用した水素の製品も

 

 

研究されています。

 

 

 

水に水素を溶かす訳では無いので、

 

 

かなり濃度の高い水素が発生します。

 

 

 

 

当店で使用する水素も、

 

 

この原理です。

 

 

使う時に、マグネシウムと水が混ざり

 

 

ゲル状になります。

 

 

これを髪と頭皮に付けて、

 

 

アルミキャップを被り、5分。

 

 

 

水素濃度は、ナント、、、

 

 

25000ppmです!!

 

 

 

0の数は、間違えてませんよ。

 

 

 

この濃度の水素が、

 

 

頭皮から、脳細胞、顔の細胞などに、、

 

 

カラダにどんどん浸透していきますので、

 

 

 

脳と肌の若返りも期待できます。

 

 

 

 

 

臨床水素治療研究会という、

 

 

 

水素医療の研究をしている

 

 

 

医師の団体があり、

 

 

 

 

その理事であり、

 

 

 

水素医療研究の第一人者であるDr.の監修

 

 

 

 

により開発された、水素ケア剤ですので、

 

 

 

 

効果は確かです。

 

 

 

 

水素濃度も、

 

 

測定器で目の前で確認しましたので

 

 

確かです。

 

 

 

ほんの5分、¥1.500

 

 

これだけのトリートメントですので、

 

 

是非お試し下さい。

 

 

 

 

肌、髪、頭皮の若返りが

 

 

現実的に見えてきました。

 

 

薄毛、白髪も治ることに期待

 

を持てます。

 

 

 

ご自宅用に、トリートメントも購入でき、

 

 

1000ppmサプリメントや、

 

 

7000ppmの水素入浴剤、

 

 

なども購入可能ですので、

 

 

お問い合わせ下さい。

 

 

 

商品の詳細は、後ほど

 

 

Facebookや、instagram

 

 

ご紹介します。

 

 

 

 

長いブログを読んで頂き、

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

書くのも疲れました。。(^^;;

 

 

 

SPOOL

 

郡山市桑野2-5-1  桑野ビルA

 

024-901-9374

 

Facebook

https://www.facebook.com/spoolife/timeline

 

サロン紹介サイト↓

http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=6344